スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
お料理教室へ行ってきました。

リヨン風じゃがいも料理です。

料理教室-画像 005

玉ねぎの風味がとても美味しいです。

こちらは、じゃがいものプリン アイスクリーム添えです。

料理教室-画像 002

じゃがいものプリンなんて初めてでしたが、じゃがいもの独特な口当たりが印象的です。
ざらざらとした口当たりがデザートとしてこんなに美味しく感じるなんて意外でした。
他のお野菜でもできるということなので、挑戦してみたいと思います。

すこし、甘さが過ぎたかな~


それにしても、フレンチってバターがたくさん使われているものですが、
フレンチらしいメニューでした。
スポンサーサイト
Cooking ☆ お料理教室 | コメント:(0) | トラックバック:(0)
お料理教室へ行って参りました。

フレンチです☆


さっそくご紹介。


まずは、鶏肉のコンフィー。前菜としてです。仕上げにグリルしたことによって鶏肉のパリパリ感とキノコがもう素晴らしいコンビネーションです。
さらに、周りはポルト酒のソース。これがいいアクセントに。

これぞフレンチ!!!な一品です!!!

料理教室 022


次はマイタケの冷製ポタージュスープです。

作っているのを見ている時は私にも出来そうな気がしたもんですが、完成度の高さに悶絶。
これがあのお馴染みのマイタケから出来てるとは、到底信じられない。

料理教室 028

そして、こちらはメインです。

この日は真鯛はです。真鯛のシャンパン蒸しを柑橘系のミネストローネスープ仕立てに仕上げてあります。
シェフが最近和の素材にハマってるとの事で昆布で出汁がとられています。そこに二種類の葱がまたいい香り。
そしてさらに、柚子胡椒がピリッとアクセントを効かせてくれていました。


料理教室 044


さらに、さらに、デザートです。
これは、ガトーショコラの切れ端を混ぜたクリーム、アイスクリーム、桃です。桃が本当に、美味しくて他の素材に、負けないくらいの糖度。絶品でした。

料理教室 048



レシピを教えて戴いて、厨房にも入れて戴いて、
よし!家でもがんばって挑戦するゾ!!!!と思っていたのですが、
実際にお料理が運ばれてきた瞬間、

これは無理!!!!!

と思っちゃいました。(笑)

正しくプロの技。

最終的な味だとか、盛り付けだとかはその時のインスピレーションで決まるんだって。
実際に色々経験を積んでいらっしゃるプロの方ならでは、ですよね~。

でも、せっかく習ったので、せめて私はこれを家でも出来るくらいになんとかアレンジしていきたいと思ってます。


しかし、美味しかった。


こちらは、厨房の様子です。
ざっくりご紹介。


これは、鶏肉のコンフィです。ラードとハーブでコトコト十時間。ポイントは決して沸騰させないコト。




こちらは、マイタケのスープを作っている様子です。



トロミのポイントは小麦粉だそうです。(が、この時は途中で入れ忘れて後から追加したんです~。なのに、あの完成度。脱帽。)




バーミックスで混ぜたあと。
プロもバーミックス使うんだ、と。



冷やしてる様子。




今度はメインを仕上げている様子です。

シャンパンにハーブとマッシュルームの茎の部分が入ります。




お魚を入れて



七割程火が通ったくらいで、一度お皿にあけます。



残りのシャンパンを一度沸騰させて、バターを加えています。



ここで、お魚を戻します。




こちらは、一緒に食べるお野菜です。
人参、長ネギからいれていきました。



最後の様子。
残りのお野菜を加えて、仕上げに柚子胡椒を加えたら完成です!!!




レシピの詳細は掲載オッケーなのかが分からないので、了解が出たらあとで載せます。
(でも、すでに厨房でもすでにレシピ通りでは無くシェフの直感にて。料理本だと大さじやら、小さじやらと格闘してるのにね。本当、凄いです。)


そして、お野菜は飛騨高山の特定農家と契約をしているらしいです。お野菜の味は格別でした。



私も堀田シェフが認めるなら手放しで認めちゃいます(笑)


本当、今までになく大満足のお料理教室でした!!!

次回も絶対参加したい!!!って思ってマス!!!!

堀田シェフ。ありがとうございました☆
Cooking ☆ お料理教室 | コメント:(0) | トラックバック:(0)
 | ホーム | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。