スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

Romaの続き。

2011/12/01 Thu 10:19

とにかくRomaに感動。もうすでに街に酔いしれています。

でも今日のメインはバチカン市国バチカン美術館だったことを思い出しました。


日本で予約までしてきました。今はネットで入場予約も出来るんですよ~

↓↓↓

バチカン美術館のネット予約(英語)


美術館の予約時間まで40分くらいしかない!!!急いで移動!!!ここからは、地下鉄に乗って移動します。

BARBERINI駅から乗車して・・・

South Italy 2011.11.17~ 088


降りた駅はメトロA線 Ottaviano-S.Pietro-MuseiVaticani駅

皆が向かっていくのがきっと目指す先だろうと、もう地図も本も見ていませんでした。
(ここで「Musei Vaticaniは右」と書いてあるのがわかりますね。)


South Italy 2011.11.17~ 090

皆が向かうサンピエトロ広場へ一緒になってまっしぐらです。


私が行きたいのは美術館なのに…。普通にサンピエトロ大聖堂を訪れてました。

感動しすぎて美術館の方向を見落としました。というか、感動のあまり?美術館の入場時間とか忘れました



すごい人!!!


カトリックの総本山かつ世界一小さい国この最後尾に並びます。

ちなみに行っているのはセキュリティチェックです。

South Italy 2011.11.17~ 091



South Italy 2011.11.17~ 098


大聖堂側からみた景色です。ローマにきてこんなに沢山の人を見たのは初めてです。

みんなここに居たのね(笑)


South Italy 2011.11.17~ 101


では中に入っていきます!!!

聖ピエトロ大聖堂の内部です。入り口から祭壇までの長さは186m!!!まさに圧巻です!!!

South Italy 2011.11.17~ 104


天井がっ!!!


South Italy 2011.11.17~ 106


すごい!!!


South Italy 2011.11.17~ 125




大聖堂の中にあるミケランジェロ作「ピエタ像」です。


South Italy 2011.11.17~ 105




さらに、イエスキリストの一番弟子。聖ペテロの像。信者が足に触っていくので足が磨り減っています。


South Italy 2011.11.17~ 119



その他にも様々な宗教画がたくさん。言葉が出ません。


South Italy 2011.11.17~ 107


South Italy 2011.11.17~ 124


South Italy 2011.11.17~ 128


最後に祭壇までやってきました。信者じゃなくてもとっても厳かな気持ちになります。

South Italy 2011.11.17~ 118


South Italy 2011.11.17~ 117



そうして、ひとしきり感動していたのですが、あれ待てよ?と。

ここまでどこも入場料を払うようなエントラスはないじゃないか、と。

あの19€した入場券はいつ見せるのか???ちょっと、聞いてみました。

答え

「ここから美術館には行けないから。一回外に出て、壁沿いにずーっとずーっと歩いていくんだよ。たぶん15分くらい」

マジか???!!!

今の感動は美術館とは関係ないのね…。

(なんとなく気付いていたけど近道とかあるのかと思ってた。甘かった…。)

歩きつかれて休みたいし。美味しいものも食べたいし。

でも19€も払ったし、ROMAまできてへばってるわけにいかない。

ということで、改めてバチカン美術館をがんばって目指すことにします。

とにかく、一回出なくてはいけないみたいなので一度城外に向かいます。

と、向かう途中でバチカン郵便局発見

South Italy 2011.11.17~ 133

バチカン以外では出せない切手に絵葉書き。日本にこの興奮を伝えます!!!


あ。こちらはバチカン市国の守衛。バチカンの守衛さんはスイス人なんですよ。

South Italy 2011.11.17~ 130



それでは改めて、出だしに見た交差点まで戻り……。ひたすら壁沿いに歩きます

South Italy 2011.11.17~ 138


歩くこと15分。やっと、辿り着きました。バチカン美術館

チケット予約したけど、オフシーズンだからか全く並んでませんね。ガラガラ。

South Italy 2011.11.17~ 139


ちょっと自分の中で「なんだよ感」が漂っていたのですが、このバチカン美術館。

これがまた本当にすごかったんです

この興奮は、次のページに書くことにします。


さらに続く…。
スポンサーサイト
Travel ヨーロッパ2011 | コメント:(0) | トラックバック:(0)
 | ホーム | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。